ビーフ

スタークヴィール

-永久門歯数:ゼロ

-枝肉重量 : 70~150kg

-生後 約6~10ヶ月 (規定なし)

-肉用種が主、 ニューサウスウエールズ州北部、クイーンズランド州南部が主要生産地。ここから、各地にようようなタイプの畜産農家、フィードロットに販売されていくが、仔牛肉としての需要も高いので多くがこの状態で堵蓄される。

-オーストラリアのスーパーでは、ジューシーでやわらかいプレミアム”牛肉”として販売されている。

-仔牛なので成長ホルモンなどの薬は使われておらず、安全がうたえる肉。無使用の証明書発行可。

-肉色が淡く、発色はしない。挽肉では色が良くないので加工してから出せば、やわらかくジューシーで通常のカウの挽肉より美味しくなる。

-やわらかさ、ジューシーさでは一番

スタークヴィール ポイントエンドブリスケット

スタークヴィール ナーベルエンドブリスケット

スタークヴィール   チュックロール

スタークヴィール インサイドキャップオフ

スタークヴィール ロイン

スタークヴィール テンダーロイン バット (Tボーンステーキが多々作られるので、ヒレの頭の部分画の個別の販売となる)

YG クロッド IW/VAC
- スケープラボーン(肩甲骨)とカートリッジの間をカッティングラインとする
- 脂肪の厚さ最大6mm
- 肩甲骨の角から付着した厚いメンブレン除去
- 外側の脂肪の塊を6mmまで成形。場合によってカッパも除去
- できるだけ長方形に近くなるようカット
チルドボーンレス ビーフ
タイプ Young Beef *YG*
種類 British cross
枝肉 180~300kg
永久門歯数 0 ~2 (カット台にて目視)
脂肪色 1 ~ 2  (カット台にて目視)
肉色 1 to 2 (at the slicing table, visual check)
概要

- トリミングなどその他の部位の肉は含まない
-インク完全除去
- 脂肪色が濃い黄色や肉色が濃い赤色は含まない
- 全カートン金属探知

YG ネーベルエンドブリスケット IW/VAC
- スカート除去
- 脂肪の厚さ最大6mm
- 骨肌や助骨を完全除去
-できるだけ長方形に近くなるようカット
-曲がらないよう平らに梱包
チルドボーンレス ビーフ
タイプ Young Beef *YG*
種類 British cross
枝肉 180~300kg
永久門歯数 0 ~ 2
脂肪色 0~ 2 (カット台にて目視)
肉色 1~2  (カット台にて目視)
概要

- トリミングなどその他の部位の肉は含まない
- インク完全除去
- 脂肪色が濃い黄色や肉色が濃い赤色は含まない
- 全カートン金属探知